2017年07月29日

沖縄の友人より(35)2000人の人間の鎖で、4つのゲートを包囲・封鎖

工事差し止め訴訟と、辺野古現地での抗議行動が重なりあう
   8月12日には大規模な県民集会を予定

7月22日午後、キャンプ・シュワブゲート前で、辺野古新基地に反対する「辺野古・大浦湾の埋立を止めよう!人間の鎖大行動」(主催=基地の県内移設に反対する県民会議)が行われ、炎天下2000人が集まった。
参加者は、年配の人々、若者、家族連れなど多様で、子供連れも目に付く。米海兵隊キャンプ・シュワブが面する国道331号線の辺野古集落前の信号からメインゲート(第1ゲート)、工事用ゲート、第2ゲート、第3ゲートの4つのゲートを含め、約1.2kmを1時間にわたって人間の鎖で封鎖した。風船1000個を飛ばして、抗議の意志を表明した。
沖縄県は7月24日、国を相手に、岩礁破砕を伴う工事の差し止めを求める訴訟(「県漁業調整規則」違反)を起こした。県側は判決が出るまで、工事を一時的に禁止する仮処分も地裁に申し立てた。この提訴は、7月14日の県議会で可決された「辺野古工事の差し止めを求めて裁判を提訴する議案」に基づいて行われた。
7月22日の「人間の鎖大行動」は、法廷での闘いと相呼応しながら、島ぐるみの抵抗で辺野古新基地を阻止する闘いです。
また、8月12日にはきわめて大規模な「辺野古NO!」の県民集会が予定されています。

@2017.7.22 キャンプ・シュワブを包囲する人間の鎖。2000人参加。メインゲート前の横断幕。
A7.22 人間の鎖から、風船1000個を飛ばし、埋め立て中止、新基地建設反対を訴え。
G2017.7.22 市長村議.jpg@D2017.7.22 人間の鎖2000人.jpgA
B7.22 思い思いのプラカードで埋め立て中止、新基地建設反対を訴えた。
C7.22 基地に向かって手をつなぎ、埋め立て中止、新基地建設反対を訴え。
E2017.7.22 キャンプ・シュワブを包囲する.jpgBF2017.7.22 キャンプ・シュワブを包囲する人間の鎖.jpgC
D7.22 延々と続く2000人の鎖。E7.22 集会の最後に手をつないでガンバロー三唱。
H2017.7.22 キャンプ・シュワブを包囲する人間の鎖.jpgDI2017.7.22 人間の鎖に2000人が.jpgF
F7.22 高江N1ゲート前テントに張り出された英語の横断幕。「US Forces Out(米軍出ていけ)」
G7.22 高江N1ゲート前。資材搬入もないのに一日中立ちっぱなしの警備員たち。
K2017.7.22 高江「US Forces Out」.jpgFJ2017.7.22 高江N1ゲート前.jpgG
H7.19 水曜日のゲート前座り込み。警察機動隊に非暴力で抵抗。I7.19 資材搬入のダンプに工事中止をアピール。J7.19 資材搬入が終われば、再びゲート前に座り込む。決して屈しない。K7.19 テントに移動し座り込みを継続。香ばしいコーヒーを出すカフェも登場。
@2017.7.19 非暴力で.jpgHA2017.7.19 工事中止をアピール.jpgIB2017.7.19 決して屈しない.jpgJC2017.7.19 カフェも登場.jpgK
L7.15 6月国連行動報告会に200人。山城博治さん、金高望弁護士、阿部岳記者、星野英一教授、親川裕子さん、島袋純教授が意見交換。M7.15 国連人権理事会特別報告官、デビッド・ケイさんの報告書一部。
J2017.7.15 6月国連行動報告会.jpgLK2017.7.15 デビッド・ケイさんの報告書一.jpgM
N7.14 南部島ぐるみ会議合同学習会。海洋環境学が専門の湯浅一郎さん(辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会顧問)。O7.13 海上行動。カヌー14艇、抗議船3隻で終日監視と抗議。抗議船「美ら海」。P7.13 取り付け道路をガードレールで囲った。
I2017.7.14 南部島ぐるみ会議合同学習会.jpgNE2017.7.13 「美ら海」.jpgOF2017.7.13 レー.jpgP
Q7.12 キャンプ・シュワブゲート前座り込み。ブルーシートで作られた救急テント内にAEDなどが置かれている。R7.12 「道交法違反」だとしてテントを撤去する警察機動隊。S.7.8 辺野古コミニティーセンターで開かれた学習会で話す北上田毅さん。
A7.12 救急テント内にAED.jpgQB7.12 テントを撤去機動隊.jpgR@7.8 北上田毅.jpgS

安倍の暴政を許さない沖縄のみなさんのたたかいに、敬意と連帯を表します。
posted by 三鷹天狗 at 08:51| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: