2017年07月14日

沖縄の友人より(34)猛暑のなか、うまずたゆまず闘いはつづく

炎暑・猛暑が到来した沖縄。キャンプ・シュワブゲート前で、海上で、高江で、うまずたゆまず、米軍基地と対峙し、辺野古新基地を許さない闘いは続いています。
いまや沖縄の攻防は世界から注目されています。7月6日の座り込み3周年集会に参加したオーストラリア国立大学のガバン・マコーマックさんは「基地の押しつけのみならず山城博治さんへの仕打ちは国際的に見ても拷問そのものだ。安倍政権によって日本は普通の民主国家ではなくなってきている。ジャパンフォーカスを通じたWEB発信で世界に訴え続けていく」と述べました。
美しいジュゴンの海を破壊し、沖縄の人々の暮らしを破壊する辺野古新基地は、国際的なレベルの犯罪行為でもあります。

@2017.7.8 辺野古テント前。アイルランドに移住したウチナーンチュの女性が娘さんと共にあいさつ。
A7.8 ゲート前座り込み集会。北上田毅さんが埋め立て工事の現状と今後について説明。
B7.7 辺野古海上行動。朝からカンカン照りの中、松田ヌ浜を出るカヌーチーム。
@2017.7.8 辺野古テント.jpg@A2017.7.8 ゲート前北上田毅さ.jpgAF2017.7.7 辺野古海上行動.jpgB
C7.7 砕石投入現場で、フロートにへばりついて抗議するカヌーチーム。
D7.7 カンカン照りの暑さも、海の中に浸かると少し和らぐ。
E7.7 引き潮で完全に干上がった浜。固めた砕石の上で測量中の作業員。
F7.7 キャンプ・シュワブの米軍ビーチでは、ゴムボートを使用して米兵たちが訓練中。
E2017.7.7 辺野古砕石投入現場で.jpgCD2017.7.7 辺野古海上行動.jpgDC2017.7.7 辺野古海上行動.jpgEB2017.7.7 辺野古海上行動米軍.jpgF
G7.6 座り込み3周年ゲート前集会。勝つまで闘い抜く決意でガンバロー。
H7.6 ゲート前、京都の「ブドウの木保育園」の子どもたち35人が応援。
I2017.7.6 座り込み3周年.jpgGJ2017.7.6 座り込み3周年こども.jpgH
I7.6 第6回公判・事前集会(城岳公園)で決意を述べる山城博治沖縄平和運動センター議長。
J7.6 第6回公判に先立つ事前集会、団結ガンバロー。
K7.5 キャンプ・シュワブゲート前。毎週水木曜日に救護体制をとると述べる民医連のメンバー。
G7.6 第6回公判に先立つ山城博治.jpgIH2017.7.6 事前集会(城岳公園).jpgJK2017.7.5 キャンプ救護体制をとると述べる民医連の.jpgK
L7.1 午前の集会の締めに、全員でキャンプ・シュワブの海兵隊基地に向かって抗議のこぶし。
M7.1 千葉県の「辺野古へカヌーをおくる会」のメンバー、パドルと救命胴衣をおくると報告。
N7.1 ゲート前のテントに設置された看板が新しくなった。座り込み1091日目。
L2017.7.1海兵隊基地に向かって抗議のこぶし.jpgLM2017.7.1 千葉県の「辺野古へカヌーをおくる会」.jpgMN2017.7.1 ゲート看板.jpgN
O6.29 K1護岸予定地近くの仮設道路のための砕石投入現場で、カヌーチームが抗議行動。
P6.29 海保のゴムボートに拘束されたカヌーメンバー。拘束されても抗議を止めない。
P2017.6.29 砕石投入に抗議.jpgOR2017.6.29 海保のゴムボートに拘束.jpgP
Q6.29 キャンプ・シュワブのフェンスに張られた横断幕。はがされてもまた新しい横断幕。
R6.29 干潮になると水深は膝くらいまで。カヌーから降りて砕石投入に抗議。
S6.29 午後には投入された砕石の量が増えた。海岸への傾斜をショベルカーで固めている。
Q2017.6.29横断幕.jpgQP2017.6.29 砕石投入に抗議.jpgROH2017.6.29 た砕石の量.jpgS
㉑6.28 キャンプ・シュワブ第1ゲート前で、「埋め立て工事やめろ」「海兵隊出ていけ」とデモ。
㉒6.28 水曜日のキャンプ・シュワブゲート前座り込み。都高教退職者会の14人。
㉓6.25 高江座り込み10周年報告会。ヘリパッドいらない住民の会の安次嶺現達さん開会あいさつ。
㉒2017.6.28 キャンプ・シュワブ第1ゲート前.jpg㉓A2017.6.28 2都高教退職者会の14人.jpg㉔2017.6.25 の安次嶺現達さん.jpg
辺野古新基地建設を許さない沖縄の人々のたたかいに、敬意と連帯を表します。
posted by 三鷹天狗 at 07:10| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: