2017年05月02日

ウサギかよッ!犬と見まごうロップイヤー

早朝散歩ですれちがう人たちの、10人に1人(1割)くらいが犬連れという感じです。
犬もうれしい飼い主もうれしいという、はずむような散歩姿にあうと、心のなかで「いいね!」と祝福を送ります。
しかし、言ってはなんですが、そういう幸せそうな散歩姿は、あまり多くありません。
犬が嬉々としてはりきっているが、飼い主のほうはややお疲れ気味というのは、ま、ありがちです。毎日毎朝、犬に催促されての散歩、おつかれさまです。
まったく逆に、犬が歩くのを嫌がっている場面に、たびたび遭遇します。いったいどうすればこんな小さな犬にできるんだという、極小犬が、セーターみたいなものを着せられて、「歩くのいやだよ」とごねたりつっぱったりしている場面に、よく出会うのです。
呆け天は犬を飼ったことがない門外漢だから、あっさり言います。その犬の小ささ、セーター姿はあきらかに不自然です。美しくない。

ある朝、やはり遠くの方で歩くのを嫌がっている子犬をなだめたりすかしたりしているオジサンがいます。「やれやれ、ご苦労なこった」と胸のなかでかるく悪態をつきながら近づくと、なんか変。犬のようだが犬っぽくない。
うさぎMG_20170416_062112_.jpg うさぎMG_20170416_062207_.jpg
おもわず「これは犬ですか?」と声をかけました。
「うさぎです。ロップイヤーという種類です。わがままで、いうことをきかないから散歩はたいへんです。」
許可を得てカメラを向けると、人なつっこく足にじゃれついてきます。飼い主のオジサンが「めずらしいな、こんなに無警戒に寄っていくのは。あなたも、よっぽど動物好きでしょ」という。
じゃれつかれてみるとなかなかかわいい。
ウーム、それにしても、うさぎの散歩は生まれて初めて見ました。

犬とみまごうロップイヤーに、乾杯。
散歩つつじ054600.jpg 散歩ハナミズキ_054437_.jpg
桜が終わった散歩コースには、つつじ、ハナミズキが咲きほこっています。美しい。
posted by 三鷹天狗 at 06:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする